一人での海外旅行を検討するときに役立つ情報サイト

一人で海外を旅行する際に気をつけるべきこと

旅行中のトラブルに備える

トラブルに巻き込まれないためには

日頃は味わえない貴重な体験を積めることが旅行の醍醐味です。
また、旅先で出会った人と思い出を刻める点にも注目されます。
しかし、旅行中はメリットばかりではありません。
特に、安易に人を信じないことが海外旅行のポイントです。

海外へ行くときは、思わぬトラブルや犯罪に巻き込まれるリスクがでてきます。
特に、一人旅は要注意。
まわりから一人旅だと悟られないように気をつけましょう。

裏道を歩かないほか、道を歩くときにキョロキョロしない、一人でタクシーに乗らないことも大事です。
なお、一人旅に限ったことではありませんが、高額のタクシー料金を請求される可能性も少なくありません。

また、ホテルへは日が明るいうちに到着できるように日程を組み、夜は出歩かないようにする必要性がでてきます。
このような点に注意したうえで、想定外のアクシデントに対応できるためにも、旅行計画は余裕を持ってつくることが大切です。

ケガや病気時などの対策もお忘れなく

常備薬を持っていくと、ケガや病気のときに安心ですよね。
ただし、持ち込み可能かどうかの確認をする必要があります。
また、医療機関へ緊急搬送されることも考えておきましょう。

海外では、救急車が有料のところもあります。
高額な医療費の支払いに頭を抱える可能性もでてきます。
このような事態に備えるためにも海外旅行保険への加入は不可欠です。
クレジットカードに保険が付いている場合は、内容を確認しておきましょう。

保険の請求に関しては、現地での書類が不可欠な場合もあります。
帰国後に慌てないためにも、ケガなどのときは速やかに保険会社に連絡しましょう。
また、旅行に出掛ける前には、保険会社の海外サポートデスクなどの連絡先を把握しておくと焦らなくても済みます。

なお、世界の医療事情に関しては外務省サイトに掲載されています。
こちらについても、旅行前にはきちんと確認しておきたいですね。


この記事をシェアする
TOPへ戻る